忍者ブログ
 
 
こんばんは。

 ビールより酎ハイがいいかも?

 いぬがみです(ロング缶1本でけっこーキテます)。


 新車、いい感じです。

 マニュアル。最高。

 でも、前みたいにイージードライブじゃないです。


 始動→いきなりクラッチ離す→急発進直後に停止。

 信号待ちで停車→半クラッチで発進失敗→ズゴン(エンスト)。


 あと、これはMTとかATとかじゃないんですが。

 こないだ、いきなり直線道路で滑りました。しかも反対側から対向車。

 「イカン、イカン」

 全身冷や汗モードでしたが、かろうじて理性は残っていたので全力ハンドリングで事なきを得ましたが……。

 
 インプレッサ、なまなかな態度では運転できません。

 シンメトリカルAWD? という言葉に甘やかされてはいけません。

 後程HPでた~っぷり書きますが、ここは一般ブログなので思いっきり簡潔に書きます。


 前に乗っていたマツダファミリア(通称:ファミリアファミ子)は絶対的な安定性を求めるマシンでした。最新鋭の電子制御なんかはありませんが、2000年当時の安定技術をふんだんにつぎ込み、雨の日も雪の日も乗り続けて6年間とうとう一度もヒヤリとするような場面がありませんでした。どんなにドライバーがムチャしようと、それを必死で抑え込んでくれたんです。一言でいえば「けなげ」。絶対に危ない目に遭わせたりしないんだから! そんな感じです(それが今のi-activ4WDに引き継がれているのかも?)。

 でも、インプレッサは甘くありません。「アタシはやれることをやるだけよ。あとはアンタが何とかしなさいよ」そんな感じです。マツダのSKY-ACTIV技術――そしてロータリーエンジンに並ぶ孤高のシステム「水平対向エンジン」を武器に作られた基本設計はとても優れているのですが、私の車種はMTですから。コンピュータがうまいことやってくれるようなシステムはありませんから。

 だからこそ、私も本気になるんですけどね。

 
 すべては乗り手しだいだ ハイリスクでハイリターン 超高速域でも乗り手がキチンと仕事をこなせば この車はちゃんと応えてくれる ただし 乗りきれなければ危険な車でしかない(湾岸ミッドナイト6巻 P229)
PR
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe