忍者ブログ
 
 
おはようございます。

 メリークリスマス

 いぬがみです。


 NORADによればふぁーぜるくりすます(※)は昨夜の午後11時ころに東京上空を通過したのだといいます。その頃、私はココスで予約した「ラブライブ!サンシャイン!!」ケーキを食べ、ワインを飲み、聖夜をお祝いし喜びました。

 今日は、さらにこの日を特別なものとするために、今朝「聖書放送」というアプリで仕込んだ情報をもとに書きます。アレルヤ!


 さて、すでに皆さまもご存知の通り、マリア様は馬小屋で御子イエズス様を賜りました。

 「マドモアゼル・マリア
  あなたは懐妊あそばした
  あなたは夫もないくせに
  男のお子さんを生みになる。
  大きにお邪魔さまでした、
  ごめんあそばせ……」
  こう言って天使が帰ってしまいます。

 これはその少し前、いわゆる「受胎告知」の文言です。えらくそっけないのはジャン・コクトーが詩を書き、それを堀口大學氏が翻訳したからです。私はこれを澁澤龍彦『幻想の肖像』で読み衝撃を受けたのですが、まあそんなこんなで出産しました。

 でも、馬小屋で。その日、宿に二人の泊まる場所がなかったから。

 2018年現在でさえ馬小屋とは入ればウッと鼻をつまみたくなるようなにおいが立ち込める場所
です。ましてや当時の馬小屋と言えば、いわゆる衛生面とか、そう言う部分では非常に劣悪だったといわざるを得ません。そんな中で生まれたばかりの御子を飼い葉桶に預けたマリア様。そして成長し、人々を導く存在になられるわけですが、ええと、あんまり難しい話はよしましょう。大切なことがわからなくなってしまうから。


 よし、今日のシメはこれにしよう。はい、うどんです。

 ……違います。

 今日は1年のうちにいくつもある祝日の一つじゃないんです。クリスマスが終わったから次は正月だ、次はバレンタインデーだ、ホワイトデーだ、東映まんがまつりだ起爆(カンフル)剤まつりだ……って、次から次へと気持ちが移っていたんじゃ、疲れちゃいますよ。あと、お金ばっかり出て行って、何も残りませんよ。

 今日は始まりの日です。2018年前に神様が地上に御子を与えてくれたことを祝福し、喜ぶ日です。そして、この喜びを毎日思い出し、かみしめ、再び次の日が訪れることを祈りながら、私たちは生きていかなければならないのです。

 「神は、その独り子をお与えになったほどに世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」
 (マタイ福音書3章16節)

 メリークリスマス! メリークリスマス、ミスターローレンス!


 ※ Father christmasすなわちサンタクロースのこと。イギリスではこういう呼び方をするのだそうです。そして映画『戦場のメリークリスマス』では、ビートたけしさんが演じるハラ軍曹がイギリス人捕虜であるロレンス中佐に自分がサンタクロースだという時、こういう言い方をしていました。 「今夜、私、ふぁーぜるくりすます! アハハ、ハハ、ハハッ!」
PR
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe