忍者ブログ
 
 
小説の方の餓狼伝を読みたくて「小説宝石」を手に取り、名前がないので「また休載か」とため息をついた私。ええ、「小説推理」ですよね餓狼伝はね。

でも、そうした間違いがあったから乾ルカの短編を読むことができたのだから、これも縁というものでしょうか。


「私の瞳の中を見て? 本当に、中よ」

幼なじみの女の子がする不思議な行動。ずっと気になっていた彼に打ち明けた秘密とは。

まあ上手にあらすじを説明することはできませんが、つい立ち読みで最後まで読んでしまいました。乾ルカ先生といえば女子スキージャンプ競技に打ち込む少年少女を描いた「向かい風で飛べ!」で少々好きになっていたのでね。今回もしっかり読みました。

そして最後まで読み終わって、心がふわりと軽くなるような感じがしました。映画を見終わって場内の明かりがまた戻ってきた時のような。

乾ルカ先生の短編ひとつのために買うには少々ヘビーすぎたので、そのまま本を戻してしまいましたが、ともあれ間違いから生まれた出会いが面白かったので記事を書きました。そしてまた少し乾ルカ先生の世界が好きになりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe