忍者ブログ
 
 
おはようございます。

 早起きしないともったいない気がする

 いぬがみです(今月は前日早番確定)。


 昨晩は午前2時くらいまでドラマDVD(ザ・クイズショウ最終回まで→ガンライザーNEO最終回まで)を見ていたのですが、それでも5時半には起きてしまいます。なぜなら、普段の仕事の時は5時半どころか5時くらいには起きないと間に合わないからです。

 今日は休日なのでもっともっと遅い時間まで眠っていてもいいはずなんですが、どうしても早くに起きてしまう。もったいないのか、もったいなくないのか……よくわかりませんが、ともかく起きてしまったのだから仕方がありません。このあとブログをサッとまとめて、すき家に朝飯でも食いに行き、さらにその流れでどこかに遊びに行こうと思っています。どうせ明日も早番だし。そうなれば早く戻ってきて早くワインを飲んで早く寝た方がきっと健康的だし。

 ……ああ、なるほど。いや、今このブログを書きながら思ったんですよね。そういうことなのかなって。どうせある一定時間眠らなければいけないのなら、昼間頑張って起きておいて、夜早い時間に床に就き、一定期間切れ間なく眠った方がいいのかなって。どうしても夜遅くまで仕事して朝早く起きて……とかしなければいけない日であれば、昼休み時間に帳尻合わせのシエスタを取ることもやぶさかではないでしょうが、今日みたいにきちんと眠れるのであればね。

 うん、やっぱり今日は出かけます。相変わらず天候は悪いですが、カメラをもって出かけます。行先はやはり三沢。自由の国の空気が味わえる日本有数の地(他は横須賀とか横田とかかな?)。なおかつ寺山修司というアングラ極まりない人の空気が味わえる地。日本とアメリカ、昭和と21世紀の空気が混ざり合うカオス極まりない街。

 私の、大好きな街。


 ※


 そうそう。今日はこないだネットニュースで見た、この記事に私もリンクをしようと思ったんだ。

【独占手記】日本の未来に危惧 / ドーナツ2個を無料でもらうため1時間並ぶ人の多さに愕然(80代男性)http://news.livedoor.com/article/detail/13710668/

 旧ソ連ではパンを手に入れるため何時間も行列に並ばなければいけない、とウチの親父は散々言っていました。

 食べ物を求めて行列に並ぶと言えば、私はやはりあの震災の時のことを思い出します。あの時はスーパーもコンビニもほとんど開店休業状態で、どこのスーパーに食べ物が入荷するという話を聞きつけ、自転車で駆けつけて(ガソリンも貴重資源だった)、やっとの思いで買い入れた……そんな思い出があります。

 でも、今はそうじゃないですよね。1時間も2時間も並んで、手に入れるのがドーナツ2個。もちろん無料でもらえるに越したことはないのですが、なんか切なくなってしまいます。「そんなもののために?」率直に、そう思います。

 ドーナツですよ。1個150円くらいでしょう? 

 そのために1時間も2時間も……。

 そのことを憂い、未来の日本に警鐘を鳴らすこの人生の大先輩に、私は頭が下がります。そしてこの方の気持ちを汲み、これから生きていかなくちゃいけないのかな。そう思いました。さあ、私は行列に並ぶ必要もないであろうすき家に行って朝定食を食べます。もっとも、そこまで行くのに車で30分ほどかかるのですが、最寄りのコンビニだって15分くらいかかるような立地条件が原因なのでね。さあさあ行きますよ!
PR
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe