忍者ブログ
 
 
こんばんは。



今日は「森のバー」管理人のいぬがみです(幻の第1回)。


 普段であればウチのホテルのバーは、ウチのレストランのマネージャーがやっているのですが、そのマネージャーが夜不在であるため、いよいよ私にお鉢が回ってきたのです。明日早番なのに。朝6時出勤なのに。お客さんがいる限り夜遅くまで仕事をしなければいけないということになったのです。ああ…。

 …まあ結果的には、来るかもしれないと思われたお客さんが来なかったために、バーテンダーデビューはまたの機会に…ということになったのですが。

 いや、しかしですね。口ではこうは言っていますが、本当はバーテンダー、やってみたかったんです。だから、こうしてキャンセルになってしまったことは、すごく残念なんです。早く休んで明日に備えることができるのはありがたいですが…でも、ね。

 やっぱりこの仕事が好きになっちゃったから。料飲課のナンバー2としても、やはりある程度何でもこなせるようになりたいし、ならなければいけないから。現場の取り回しから各種イベントの企画立案から、やれるようにならなければいけません。バーテンダーもそうです。

 もちろん「やらなければいけない」だけでは、レベルアップは非常に苦しいものがあります。そう、私はむしろ自分から「やりたい」と思っていたんです。なぜか。

 …格好いいじゃないですか。単純に。

 嵐の相葉ちゃんこと相葉雅紀さん主演でテレビドラマにもなった『バーテンダー』もそうですけど、やはりバーテンダー、格好いいと思うのです。キザでハードボイルドな、それでいてキザさがちっとも鼻につかない色男(探偵・神宮寺三郎さんみたいな感じ)を引き立てる寡黙な存在…そんな感じでしょうか。

 そう、それはドラマでも言っていたのですが、バーテンダーというのはお客さんの色々な悩みとか思いを全部背負い込む仕事らしいのです。私はまだデビュー前なので、そんなことは言えませんが、何となくドラマではそういう感じですよね。会社では気丈にふるまっているキャリアウーマンが、カウンターで酔っぱらって泣き言をいう……それを、黙ってグラスを拭きながら聞いている……そんなイメージ。いわゆるENEOSの吉田羊さんですね。私にだって、知らないことぐらいありますよ…。


 まあ、とりあえず超基礎的な講習は受けたのでね。あとはデビューの日を待つばかりです。いやもう自分からガンガン行けばいいのかな。必要ないかもしれないけど、やらせてくださいって。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe