忍者ブログ
 
 
今日は松任谷由実さんの「ティアーズ・アンド・リーズンズ」を聞いています。1992年のアルバムです。

 私の兄が御多分に漏れずサザン&ユーミン好きで、小学生の頃同じ部屋にいて聞いていたので、これらの人たちの音楽はもはや原風景として私のメンタルを構成しているのですが、どうやら私が当時最もよく聞いていた――すなわち最も好きなアルバムはこれのようです。

 お気に入りの一曲は「Misty china town」ですね。今やチャイナタウンどころかチャイニーズガールを嫁にしてしまった私ですが、この歌はちょっと寂しい感じなのでね。まあそれはそれとして。

 当時は小学5年生。英語なんてサッパリでしたから、当然、ヒアリング間違いも多くありました。

 ミラクルという歌で、「力の限りSparkling」という歌詞があるのですが、これなんかも当時の私は「スパーリング」と聞き間違えていたくらいですからね。

 力の限りスパーリング。燃え尽きるまでスパーリング。恋愛の歌じゃなくて、ボクシングの歌でしょうか。ユーミンは結構情熱的な歌を歌いますが、ボクシングはやらないでしょう。ただ、当時の私はスパークリングをスパーリングととらえていたので、そういうイメージでした。そのうえで、何となく好きになっていました。

 当時の雰囲気が好きで、いま歌詞の意味をアレコレ考えながら好きになって。それはある意味では幸福だった25年前の夢心地を取り戻す手段のようです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe