忍者ブログ
 
 
こんばんは。

 いつか君と少しだけ話したい

 いぬがみです(今回は、佐野元春さんの話ではありません)。


 三鉄女性運転士、14日デビュー 歴代2人目、11年ぶり 
 (2017年10月12日 岩手日報Web)

 三陸鉄道(宮古市、中村一郎社長)で歴代2人目となる女性運転士、宇都宮聖花さん(23)=同市崎鍬ケ崎=は14日「デビュー」する。11年ぶりに誕生する女性運転士の活躍を期待してセレモニーを行い、降車時には宇都宮さんが先着300人に記念乗車証明書を手渡す。

 宇都宮さんは「独り立ち」となる14日、午前9時18分宮古発久慈行きと、午後0時15分久慈発宮古行きを運転する。先立って午前8時45分から宮古駅前で、乗客との写真撮影や花束贈呈が行われる。

 宇都宮さんは「精いっぱい安全運行に努めたい。地域の方に親しみを持ってもらえる運転士を目指したい」と意気込み、晴れの日に臨む。


 そんな記念すべきデビューの日、私は宮古から遠く離れたド内陸でした。今日は珍しく仕事が休みだし、私もこのセレモニーに参加したかったのですが、それを知ったのはすべてが終わった夕方のニュースでした。大体、今日は今日で期日前投票に行ったりなんだりと、それなりに用事があったのでね。

 いずれにしても参加は無理だったのでしょう。まあ私は内陸の住人だし、職場はさらに思いっきり離れた青森県十和田市だし。沿岸部に行くのは年に2~3度しかないわけですから、地元住民の皆様に支えられて、これからドンドン活躍してもらいたいと思います。私も必ず行きますから。


  *


 そんな悔し紛れから言うわけではありませんが、じつは私、宇都宮さんが三陸鉄道に勤務していることは今年の4月から知っていました。ちょうど今年の4月5日、私が岩泉小本駅に愛車ファミリアファミ子を置いて、わざわざ宮古駅まで電車でGOした日、運転台に座っていたのが宇都宮さんだったんです。

 その時はもちろん研修中で、隣にベテラン男性がいて、色々と指導しながらの運転でした。仮免教習中といった感じでしょうかね。

 「ほう、女性運転士か。久慈ありす(『鉄道むすめ』のキャラクタ)っぽいな」

 そんなことを思いつつ、ずっと気にかけていたのですが・・・ようやく一人前の運転士としてデビューしたわけですね。頑張れ宇都宮さん! 頑張れ三陸鉄道! 電車でGO! GO!

PR
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe