忍者ブログ
 
 
当たり前のようにテレビで見ていた人が、いきなり「訃報」の人として紹介されると、やはり驚いてしまいます。

 街頭インタビューで驚く人も、別に演技をしているわけではなく、素直にそういう感じなんでしょう。テレビで見せられる分には「何で同じような映像を……」と思ってしまうのですが、まあいいや。それがニュース、それがテレビ番組というものなんでしょうから。

 ちなみに私の「野際陽子」さんのイメージといえば、真っ先に思い付いたのが「千葉真一」さん。そう、元夫です。

 で、次が「キイハンター」なんですが、それはすでに私の世代ではありません。ただ何かといえばキイハンターキイハンターというので、そういうものなのかなと。知識として刷り込まれている。そんな感じです。

 では私の世代では何かというと、そうですね「TRICK」ですね。山田奈緒子の母親。そんなイメージです。

 R.I.P.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
かつて、とある戦場カメラマンは「こんなのニュースになりっこない」と思いながら、ありふれた日常風景をフィルムに収めていたと言います。それは非日常的な世界を追いすぎるあまり糸の切れた凧のようになりかねない自分をつなぎとめ、取り戻す作業であったと言います。
           
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2 3
4 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
いぬがみ
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1981/07/04
職業:
一応、給与取得者
趣味:
ドライブ・アニメ・ゲーム
自己紹介:
 岩手県に生まれ、岩手県に育ち、岩手県に住む、純粋いわてっ子です。これからも岩手に生き、岩手の人たちのために頑張っていきたいと思います。
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


Designed by Pepe